『仕事』

今日は「仕事」についての格言です。

 

◯「最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ。」
 (スティーブ・ジョブズ、米国の実業家。アップル創業者。)

 

◯「ビジネスで成功する一番の方法は、人からいくら取れるかをいつも考えるのではなく、人にどれだけのことをしてあげられるかを考えることである。」
 (デール・カーネギー、米国の実業家・作家・ビジネスセミナー講師。『人を動かす』、『道は開ける』)

 

◯「仕事を生産的なものにするには、成果すなわち仕事のアウトプットを中心に考えなければならない。技能、情報、知識は道具にすぎない。」
 (ピーター・ドラッカーオーストリア出身の経営学者。『マネジメント』)

 

◯「むずかしいことはできても、平凡なことはできないというのは、ほんとうの仕事をする姿ではない。」
 (松下幸之助、日本の実業家・発明家。パナソニック創業者。『道をひらく』)

 

◯「人はいかに遇されるかによって、それなりの人物になっていく。」
 (ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ、ドイツの詩人・劇作家・小説家・自然科学者・政治家・法律家。『若きウェルテルの悩み』『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』)

 

「仕事」には、人生において重要なことが、すべてがつまっていると思います。

広告を非表示にする