『時間』

今日は「時間」についての格言です。

 

◯「毎日少なくとも一回、何か小さなことを断念しなければ、毎日は下手に使われ、翌日も駄目になるおそれがある。」
 (フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ、ドイツの哲学者・古典文献学者。『ツァラトゥストラはこう語った』)

 

◯「時間だけは神様が平等に与えて下さった。これをいかに有効に使うかはその人の才覚であって、うまく利用した人がこの世の中の成功者なんだ。」
 (本田宗一郎、実業家・技術者。本田技研工業の創業者。『会社のために働くな』)

 

◯「何をするにも時間は見つからないだろう。時間が欲しければ自分で作ることだ。」
 (チャールズ・バクストン、イギリスの博愛主義者・醸造家。)

 

◯「あなたに時間がどれだけあるかというのは問題ではない。むしろ、時間をどう使うかが問題なのだ。」
 (ケリー・グリーソン、米国の能力開発の権威。『なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣 』)

 

◯「未来はすでに始まっている。」
 (ロベルト・ユンク、オーストリアの作家。『千の太陽より明るく』)

 

「時間」を味方につけることを常に意識する。
「目標」を達成するために、何よりも大事なことだと思います。

 

広告を非表示にする