『孤独』

今日は「孤独」についての格言です。

 

◯「自分のことを、この世の誰とも比べてはいけない。それは自分自身を侮辱する行為だ。」
ビル・ゲイツ、米国の実業家。マイクロソフト社の創業者。『21世紀に向けて』)

 

◯「孤独なとき、人間はまことの自分自身を感じる。」
 (レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ帝政ロシアの小説家。『戦争と平和』)

 

◯「人生とは孤独であることだ。誰も他の人を知らない。みんなひとりぼっちだ。自分ひとりで歩かねばならない。」
 (ヘルマン・ヘッセ、ドイツの小説家・詩人。ノーベル文学賞受賞。『車輪の下』)

 

◯「意志もまた、一つの孤独である。」
 (アルベール・カミュ、フランスの作家・劇作家。ノーベル文学賞受賞。『異邦人』)

 

◯「孤独は優れた精神の持ち主の運命である。」
 (アルトゥル・ショーペンハウアー、ドイツの哲学者。『意志と表象としての世界』)

 

「孤独」は自分と正面から向き合った瞬間に感じるのではないかと思います。
外の世界に自分を委ねず、自分で人生を切り拓いていく決意をした瞬間に感じるように思います。

「孤独」は自分を信じた先に感じるものなのかもしれません。

 

広告を非表示にする