『努力』

今日は「努力」についての格言です。

 

◯「進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む。」
 (福沢諭吉啓蒙思想家・教育者。『学問のすゝめ』)

 

◯「もうこれで満足だという時は、すなわち衰える時である。」
 (渋沢栄一、武士・官僚・実業家。『論語と算盤』)

 

◯「自分がちっぽけに思えても、不屈の精神があればその気持ちに打ち勝つことができる。」
 (エレン・グラスゴー、米国の小説家。『南部淑女神話』)

 

◯「あなた方は進歩し続けない限りは退歩していることになるのです。目的を高く掲げなさい。」
フローレンス・ナイチンゲール、英国の看護師・社会起業家・看護教育学者。『看護覚え書』)

 

◯「本当に不幸なのは、できることを未完のまま放り出し、理解もしていないことをやり始めてしまう人々だ。彼らがやがて嘆くのも無理はない。」
 (ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ。ドイツの詩人・劇作家・小説家。『若きウェルテルの悩み』)

 

どんなに小さな努力でも、努力を続ける限り、後退することはありません。

広告を非表示にする