『努力』

今日は『努力』に関する格言です。

 

◯「自分一人で石を持ち上げる気がなかったら、二人でも持ち上がらない。」
 (ゲーテ、ドイツの詩人、小説家、劇作家 。『若きウェルテルの悩み』、『ファウスト』)

 

◯「人生は一冊の書物に似ている。馬鹿者たちはそれはパラパラとめくっているが、賢い人間はそれを念入りに読む。なぜなら、彼はただ一度しかそれを読むことが出来ないのを知っているから。」
 (ジャン・パウル、ドイツの小説家 。『巨人』)

 

◯「待っているだけの人達にも何かが起こるかもしれないが、それは努力した人達の残り物だけである。」
 (エイブラハム・リンカーン、米国の第16代大統領)

 

◯「もう一歩。
いかなる時も自分は思う。
もう一歩。
今が一番大事なときだ。
もう一歩。」
 (武者小路実篤、日本の小説家、詩人、劇作家、画家 。『友情』、『愛と死』

 

◯「あなた方は進歩し続けない限りは退歩していることになるのです。目的を高く掲げなさい。」
 
ナイチンゲール、英国の看護師、社会起業家。『看護覚え書』)


◯「本当に不幸なのは、できることを未完のまま放り出し、理解もしていないことをやり始めてしまう人々だ。彼らがやがて嘆くのも無理はない。」
ゲーテ、ドイツの詩人、小説家、劇作家 。『若きウェルテルの悩み』、『ファウスト』)

 

努力を続けることは、霧のなかを前に進むようなものです。 

格言は、そうした道を進むための勇気を与えてくれます。

広告を非表示にする