『熱意があるかないか』

私は熱意のある人を買います。 「何とかしてでも、二階に上がりたい」 という熱意があれば、 ハシゴというものを考えつきます。 ただ何となく「上がってみたいなあ」と思うぐらいでは、 ハシゴは考え出すところまで行きません。 「どうしても、何としてでも…

『人生の苦難を乗り越える』

今日は「人生の苦難を乗り越える」ことについての格言です。 ◯「人生で学んだすべてを私は3語にまとめられる。それは"何があっても人生には続きがある"ということだ。」 In three words I can sum up everything I’ve learned about life: “It goes on.”(…

『未来はこれからの努力で決まる』

今日は「努力」についての格言です。 ◯「今日の成果は過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる。」(稲盛和夫、実業家。京セラ・KDDIの創業者。) ◯「できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である…

『人間は選択して決意した瞬間に飛躍する』

今日は、「自分の意思と行動」についての格言です。 「人間は選択して決意した瞬間に飛躍する。」 (セーレン・オービエ・キェルケゴール、デンマークの哲学者。) 「われわれは知性に生きるのではなく、意志に生きるのだ。」 (鈴木大拙、仏教学者。) 「そ…

『天才とは努力する凡才のことである』

今日は「努力」についての格言です。 ◯「小さく生きる人生、自分がやれること以下の生活で満足してしまう人生には、何の情熱もありえない。」(ネルソン・マンデラ、元南アフリカ大統領) ◯「一度でもあきらめてしまうと、それが癖になる。絶対にあきらめる…

『前に進む』

今日は「前に進む」ことについての格言です。 ◯「人間には進歩か退歩の何れかがあって、その中間は無い。現状維持と思うのは実は退歩している証拠だ。」(森信三、哲学者・教育者。 『修身教授録』) ◯「人生には解決など無い、ただ進んで行くエネルギーがあ…

『逆境を乗り越える』

今日は「逆境を乗り越える」についての格言です。 「過去ばかり振り向いていたのではダメだ。自分がこれまで何をして、これまでに誰だったのかを受け止めた上で、それを捨てればいい。」(スティーブ・ジョブズ、米国の実業家。アップル社の共同設立者。) …

『失敗を乗り越える』

今日は「失敗を乗り越える」についての格言です。 ◯「人間はまじめに生きている限り、必ず不幸や苦しみが降りかかってくるものである。しかし、それを自分の運命として受け止め、辛抱強く我慢し、さらに積極的に力強くその運命と戦えば、いつかは必ず勝利す…

『全力』

今日は「全力」についての格言です。 ◯「成功にトリックはない。わたしは与えられた仕事に全力をつくしただけだ成功の秘訣は、いかなる職業であっても、その第一人者たることを期することである。」(アンドリュー・カーネギー、米国の実業家。鉄鋼王。) ◯…

『経験』

今日は「経験」についての格言です。 ◯「学習を伴わない行動は致命的である。行動を伴わない学習は無益である。」 (メリー・ビアード、米国の歴史家・婦人問題研究家。) ◯「自分の経験は、どれほど小さくても、百万の他人がした経験よりも価値ある財産 で…

エマーソンの格言

今日はエマーソンの格言です。 ◯「その日その日が一年中の最善の日である。」 ◯「快活さと明るい気分というものは、使えば使うほど残りは多くなる。」 ◯「人を信頼しなさい。そうすれば人はあなたに正直になるだろう。素晴らしい人物 として接しなさい。そう…

羽生善治氏の格言

今日は羽生善治氏の格言です。 ◯「私は、対局が終わったら、その日のうちに勝因、敗因の結論を出す。」 ◯「ひらめきやセンスも大切ですが、苦しまないで努力を続けられるということが、何よりも大事な才能だと思います。」 ◯「成果が出ないときこそ、不安が…

『時間』

今日は「時間」についての格言です。 ◯「その日の計画を終える前に、その日を始めてはいけない。なぜなら、一日一日が人生を形作るからだ。」(ジム・ローン、米国の起業家・自己啓発作家。『ジム・ローンの億万長者製造法』) ◯「どんな忙人にでも、寸陰と…

『肯定する』

今日は「肯定する」についての格言です。 ◯「失敗すればやり直せばいい。やり直してダメなら、もう一度工夫し、もう一度やり直せばいい。」 (松下幸之助、実業家・発明家。パナソニック創業者。) ◯「辛い思いはすべてプラスになる。苦しかったこと、悲しか…

『肯定する』

今日は「肯定する」についての格言です。 ◯「失敗すればやり直せばいい。やり直してダメなら、もう一度工夫し、もう一度やり直せばいい。」 (松下幸之助、実業家・発明家。パナソニック創業者。) ◯「辛い思いはすべてプラスになる。苦しかったこと、悲しか…

『人生を楽しむ』

今日は「人生を楽しむ」についての格言です。 ◯(人間の一生は誠にわずかの事なり。好いた事をして暮らすべきなり。夢の間の世の中に、好かぬ事ばかりして、苦しみて暮らすは愚かな事なり。」(山本常朝、江戸時代の佐賀鍋島藩士。『葉隠』) ◯「楽天主義も…

『やさしさ』

今日は「やさしさ」についての格言です。 ◯「相手のために考えてあげる、求めているものは何だろうと考えてあげる、喜ぶものは何だろう、そう考える人がやさしい人だ。」(加藤諦三、社会学者・評論家。) ◯「本当にやさしい人になるカギがあるとすれば――そ…

『読書で世界が変わる』

今日は「読書」についての格言です。 ◯「本をよく読むことで自分を成長させていきなさい。本は著者がとても苦労して身に付けたことを、たやすく手に入れさせてくれるのだ。」(ソクラテス、古代ギリシアの哲学者 。) ◯「何人の男たちが本を読むことによって…

『自己実現』

今日は「自己実現」についての格言です。 ◯「絶好のチャンスと思った時には、慣れ親しんだ場所を飛び出して自分自身の道を発見しなければならない。」(ハワード・シュルツ、スターバックスコーヒー。) ◯「すべてが同じ状況であるにもかかわらず、その心が…

『読書』

今日も「読書」についての格言です。 ◯「読書の時間を大切にしなさい。一冊の本との出会いがあなたの生き方を変えてくれることだってあります。」(ジョセフ・マーフィー、アイルランドの宗教者・著述家。) ◯「言葉が足りないのは本を読まないから。美しい…

『読書の価値』

今日は「読書」についての格言です。 ◯「書物の新しいページを1ページ、1ページ読むごとに、私はより豊かに、より強く、より高くなっていく。」(アントン・パーヴロヴィチ・チェーホフ、ロシアの劇作家・短編小説家。『かもめ』) ◯「書物そのものは、君に…

『時間』

今日は「時間」についての格言です。 ◯「時間を浪費するな、人生は時間の積み重ねなのだから。」 (ベンジャミン・フランクリン、米国の政治家・外交官・著述家。) ◯「時間というものは我々がもっとも必要とするものです。しかし、もっとも無駄な使い方をし…

『時間』

今日は「時間」についての格言です。 ◯「時間の使い方は、そのままいのちの使い方になる。」 (渡辺和子、ノートルダム清心学園の理事長。) ◯「今日という一日は、明日という日の二日分の値打ちがある。」 (ベンジャミン・フランクリン、米国の政治家、外…

『前向きになる』

今日は前向きになれる格言です。 ◯「壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている。」 (イチロー、プロ野球選手。) ◯「万策尽きたと思うな。自ら断崖絶壁の淵にた…

エマーソンに学ぶ

今日はエマーソンの格言です。 ◯「その日その日が一年中の最善の日である。」 ◯「快活さと明るい気分というものは、使えば使うほど残りは多くなる。」 ◯「行動しなさい。そうすれば力が湧いてきます。」 ◯「美しい姿は美しい顔に勝り、美しい行いは美しい姿…

『前向き』

今日は「前向き」についての格言です。 ◯「人は心が愉快であれば終日歩んでも嫌になることはないが、心に憂いがあればわずか一里でも嫌になる。人生の行路もこれと同様で、人は常に明るく愉快な心をもって人生の行路を歩まねばならぬ。」 (ウィリアム・シェ…

『前を見続けること』

今日は「前を見続けること」についての格言です。 ◯「自分の内なるものも外なるものも、見ているものを変える必要はない。ただ見方を変えればいいのだ。」 (タデウス・ゴラス、米国の作家。『なまけ者のさとり方』) ◯「人生のほとんどすべての不幸は、自分…

ゲーテに学ぶ「経験の教え」

今日はゲーテに学ぶ「経験の教え」です。 ◯「なんでも知らないことが必要なのであって、知っていることは役に立たない。」 (「ファウスト」より) ◯「目標に近づくほど、困難が増大する。」 (「親和力」より) ◯「どんな賢明なことでも既に考えられている…

『学ぶこと』

今日は「学ぶこと」についての格言です。 ◯「知性を高める唯一の方法は、何事も決めつけず、自らの心をあらゆる思想の往来とすることである。」(ジョン・キーツ、英国の詩人。) ◯「いつまでも無知でいたければ、極めて効果のある方法がある。自分の取るに…

『やさしさ』

今日は「やさしさ」についての格言です。 ◯「相手のために考えてあげる。求めているものは何だろうと考えてあげる。喜ぶものは何だろう、そう考える人がやさしい人だ。」(加藤諦三、社会学者・評論家。『やさしい人』) ◯「優しくなりたいと思う人は優しい…

『姿勢』

今日は「姿勢」についての格言です。 ◯「できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である。」 (パブロ・ピカソ、スペインの画家・素描家・彫刻家。) ◯「苦しいから逃げるのではない。逃げるから苦しくなるのだ。」…

『努力』

今日は「努力」についての格言です。 ◯「誰かに「ダメだ」と言われたとしても、それは最初の一歩にしかすぎない。習得しなければならないのは、その「ダメだ」と言う言葉に打ち勝つことだ。」(ジェームズ・クック、イギリスの海洋探検家・海軍士官。) ◯「…

『模倣』

今日は「模倣」についての格言です。 ◯「独創力とは、思慮深い模倣以外の何ものでもない。」(ヴォルテール、本名フランソワ=マリー・アルエ、フランスの哲学者・文学者・歴史家。『哲学書簡』) ◯「優秀な芸術家は模倣し、偉大な芸術家は盗む。」(パブロ…

『人間と人間性』

今日は「人間と人間性」についての格言です。 ◯「人間は、生来のものであるばかりでなく、獲得されたものでもである。」 (「格言と反省」より) ◯「能あるものは、そっと黙っている。そっとしておいてもおのずから現れて来る。どんなに装ってみても、結局は…

『努力を続けること』

今日は「努力を続けること」についての格言です。 ◯「険しい丘に登るためには、最初にゆっくり歩くことが必要である。」 (ウィリアム・シェイクスピア、イングランドの劇作家・詩人。) ◯「自分がどんなに努力しても、すぐに結果が出るとは限らない。結果に…

アインシュタインの格言

今日はアインシュタインの格言です。 ◯「挫折を経験した事がない者は、何も新しい事に挑戦したことが無いということだ。」 ◯「過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。大切なことは、何も疑問を持たない状態に陥らないことである。」 ◯「…

『前を向くこと』

今日は「前を向くこと」についての格言です。 ◯「束縛があるからこそ、私は飛べるのだ。悲しみがあるからこそ、私は高く舞い上がれるのだ。逆境があるからこそ、私は走れるのだ。涙があるからこそ、私は前に進めるのだ。 (モーハンダース・カラムチャンド・…

『夢をかなえる』

今日は「夢をかなえる」についての格言です。 ◯「人間は自由であり、つねに自分自身の選択によって、行動すべきものである。」 (ジャン=ポール・シャルル・エマール・サルトル、フランスの哲学者・小説家・劇作家。『存在と無』) ◯「疑わずに最初の一段を…

『心の姿勢』

今日は「心の姿勢」についての格言です。 ◯「結果が出ないときどういう自分でいられるか。決してあきらめない姿勢が何かを生み出すきっかけをつくる。」 (イチロー、プロ野球選手。日本及び米国で活躍。) ◯「成功の鍵は、的を見失わないことだ。自分が最も…

『絶え間なく、粘り強く努力する』

今日は「努力」についての格言です。 ◯「もちろん、生まれつきの能力の問題もまったく無視はできない。それでもやはり、これはおまけみたいなものだ。絶え間なく、粘り強く努力する。これこそ何よりも重要な資質であり、成功の要といえる。」 (トーマス・エ…

『日々の心がけ』

今日は「日々の心がけ」についての格言です。 ◯「自分でこんな人間だと思ってしまえば、それだけの人間にしかなれないのです。」(ヘレン・アダムス・ケラー、米国の教育家・社会福祉活動家・著作家。『わたしの生涯』) ◯「テンポがくずれ、音のバランスが…

『努力と成長』

今日は「努力と成長」についての格言です。 ◯「幸福は与えられるより、努力で獲得する方が多い。」(武者小路実篤、小説家・詩人・劇作家・画家。『お目出たき人々』) ◯「自分を信じよう。勉強して、もっと良い世界を築こうという気持ちを忘れないで。」 (…

『人間と人間性』

今日は「人間と人間性」についての格言です。 ◯「人間は、何を滑稽だと思うかということによって、何よりもよくその性格を示す。」 (「親和力」より) ◯「人間がほんとうに悪くなると、人を傷つけて喜ぶこと以外に興味を持たなくなる。」 (「格言と反省」…

『雑感』

今日はゲーテの格言です。 ◯「人はみな、わかることだけ聞いている。」 (「格言と反省」より) ◯「見識の代わりに知識を持ち出す人々がある。」 (「格言と反省」より) ◯「博学はまだ判断ではない。」 (「ゲーテとの対話」より) ◯「人間の最大の罪は不機…

『学習』

今日は「学習」についての格言です。 ◯「精神的活動なき余暇は一種の死であり、生きながら埋葬されるのと同じことだ。」(ルキウス・アンナエウス・セネカ、ローマ帝国の政治家・哲学者、詩人。 『人生の短さについて』) ◯「教えることは、二度学ぶことであ…

『努力を続ける』

今日は「努力」についての格言です。 ◯「踏まれても叩かれても、努力さえしつづけていれば、必ずいつかは実を結ぶ。」 (升田幸三、日本の将棋棋士。『勝負』) ◯「つらい道を避けないこと。自分の目指す場所にたどりつくためには進まなければ。」 (キャサ…

『その日その日が一年中の最善の日である。』

今日はエマーソンの格言です。 ◯「過去に何があり、未来に何があるかは些細なことだ。私たちの内部に何があるかに比べれば。」 ◯「他人とは、自分自身の心を読み取ることのできるレンズである。」 ◯「その日その日が一年中の最善の日である。」 ◯「快活さと…

『個人と社会の関係』

今日は「個人と社会の関係」についての格言です。 ◯「人間は何を取りあげ、操作するにせよ、個々の人間としては充分でない。社会が常に誠実な人間の最高の要求である。有為な人間はすべて相互に関係しあわなければならない。」 (「ヴィルヘルム・マイスター…

『自我』

今日は「自我」についての格言です。 〇「人間の持つものの中で、自分自身に基礎をおかぬ力ほど不安定で、はかないものはない。」 (「格言と反省」より) 〇「何人も他の者と等しくあるな。だが、みな最高のものに等しくあれ。どうしたら、それができるか。…

『人生』

今日は「人生」についての格言です。 〇「人生は、いかに平俗に見えても、またいかに日常陳腐なもので容易に満足するように見えても、やはり常に、あるより高い要求をひそかに抱き、養い続けており、これを満足させる手段を探している。」 (「格言と反省」…