『肯定する』


今日は「肯定する」についての格言です。

 

◯「失敗すればやり直せばいい。やり直してダメなら、もう一度工夫し、もう一度やり直せばいい。」
 (松下幸之助、実業家・発明家。パナソニック創業者。)

 

◯「辛い思いはすべてプラスになる。苦しかったこと、悲しかったことが、いつか必ず花開く時が来る。辛いこと、悲しいことは幸せになるための必要事項。花開き、実を結ぶときに辞めてしまってはいけない。」
 (美輪明宏、シンガーソングライター・俳優・演出家。)

 

◯「元気を出しなさい。今日の失敗ではなく、明日訪れるかもしれない成功について考えるのです。」
 (ヘレン・ケラー、米国の教育家・社会福祉活動家・著作家。)

 

◯「焦ることは何の役にも立たない。後悔はなおさら役に立たない。焦りは過ちを増し、後悔は新しい後悔を作る。」
 (ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ、ドイツの詩人・劇作家・小説家・自然科学者・政治家・法律家。)

 

◯「あなたのまわりにいまだ残されているすべての美しいもののことを考え、楽しい気持ちでいましょう。」
 (アンネ・フランク、『アンネの日記』)

 

出来事に対する意味づけは、自分で選択することができると思います。

 

広告を非表示にする

『肯定する』


今日は「肯定する」についての格言です。

 

◯「失敗すればやり直せばいい。やり直してダメなら、もう一度工夫し、もう一度やり直せばいい。」
 (松下幸之助、実業家・発明家。パナソニック創業者。)

 

◯「辛い思いはすべてプラスになる。苦しかったこと、悲しかったことが、いつか必ず花開く時が来る。辛いこと、悲しいことは幸せになるための必要事項。花開き、実を結ぶときに辞めてしまってはいけない。」
 (美輪明宏、シンガーソングライター・俳優・演出家。)

 

◯「元気を出しなさい。今日の失敗ではなく、明日訪れるかもしれない成功について考えるのです。」
 (ヘレン・ケラー、米国の教育家・社会福祉活動家・著作家。)

 

◯「焦ることは何の役にも立たない。後悔はなおさら役に立たない。焦りは過ちを増し、後悔は新しい後悔を作る。」
 (ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ、ドイツの詩人・劇作家・小説家・自然科学者・政治家・法律家。)

 

◯「あなたのまわりにいまだ残されているすべての美しいもののことを考え、楽しい気持ちでいましょう。」
 (アンネ・フランク、『アンネの日記』)

 

出来事に対する意味づけは、自分で選択することができると思います。

 

広告を非表示にする

『人生を楽しむ』

今日は「人生を楽しむ」についての格言です。

 

◯(人間の一生は誠にわずかの事なり。好いた事をして暮らすべきなり。夢の間の世の中に、好かぬ事ばかりして、苦しみて暮らすは愚かな事なり。」
(山本常朝、江戸時代の佐賀鍋島藩士。『葉隠』)

 

◯「楽天主義も悲観主義も一つの思考習慣によるものです。楽天家の人生が楽しく、悲観主義者の人生が暗いのは当然です。どちらもそれを望んだからです。」
ジョセフ・マーフィーアイルランドの宗教者・著述家。)

 

◯「幸福は人生の意味および目標、人間存在の究極の目的であり狙いである。」
アリストテレス古代ギリシアの哲学者 。)

 

◯「幸福というものは、一人では決して味わえないものです。」
(アレクセイ・アルブーゾフ、ロシアの戯曲家。)

 

◯「何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。」
オードリー・ヘップバーン、英国の女優。)

 

人生は楽しもうと思うかどうかで、変わるような気がします。

広告を非表示にする

『やさしさ』

今日は「やさしさ」についての格言です。

 

◯「相手のために考えてあげる、求めているものは何だろうと考えてあげる、喜ぶものは何だろう、そう考える人がやさしい人だ。」
加藤諦三社会学者・評論家。)

 

◯「本当にやさしい人になるカギがあるとすれば――それは親切にしたいという気持ちが起きた瞬間に行動に移す気持ちを持つことです。」
(ギャビン・ウィトセット、『やさしさの法則』)

 

◯「真の人間のやさしさが流れてくる神秘の器官を大きくしたければ、想像力を養わなければならない。自分を相手の立場に置くことを学び、その人の心で考えなければならない。」
(フランク・バージェース、米国のユーモア作家・詩人・小説家。)

 

◯「優しさとは、耳の聞こえない者も聞くことができ、目の見えない者も見ることができる言葉なんだ。」
マーク・トウェイン、本名サミュエル・ラングホーン・クレメンズ、米国の作家・小説家。『トム・ソーヤーの冒険』)

 

◯「本当の優しさとは、相手を理解し、相手の心情を思いやる想像力を持つことです。」
瀬戸内寂聴、小説家・天台宗の尼僧。『あきらめない人生』)

 

本当のやさしさは、地味なものなのかもしれません。

 

 

広告を非表示にする

『読書で世界が変わる』

今日は「読書」についての格言です。

 

◯「本をよく読むことで自分を成長させていきなさい。本は著者がとても苦労して身に付けたことを、たやすく手に入れさせてくれるのだ。」
ソクラテス古代ギリシアの哲学者 。)

 

◯「何人の男たちが本を読むことによって彼らの人生の中で新しい時代を築いたことだろう。」
ヘンリー・デイヴィッド・ソロー、米国の作家・思想家・詩人。)

 

◯「真に素晴らしい本は内容以上のことを教えてくれる。その本を置き、仕入れた知恵を試したくなる。読むことで、行動せずにいられなくなるのだ。」
ヘンリー・デイヴィッド・ソロー、米国の作家・思想家・詩人。)

 

◯「一冊の本に人生を丸ごと変えてしまう力があることを、みんな理解していない。」
マルコムX、米国の黒人公民権運動家。)

 

◯「読書で生涯を過ごし、さまざまな本から知恵をくみとった人は、旅行案内書をいく冊も読んで、ある土地に精通した人のようなものである。」
(アルトゥル・ショーペンハウアー、ドイツの哲学者。)

 

読書で世界が変わリます。

 

 

『自己実現』

 

今日は「自己実現」についての格言です。

 

◯「絶好のチャンスと思った時には、慣れ親しんだ場所を飛び出して自分自身の道を発見しなければならない。」
ハワード・シュルツスターバックスコーヒー。)

 

◯「すべてが同じ状況であるにもかかわらず、その心が天国にもするし、地獄にもする。物事を辛いな、いやだなと思えば、実際に嫌なものになってしまう。しかし、その中で自分自身が成長しているとか、誰かの喜びにつながっているという実感があれば天国になるわけだ。これはすべてに対して言えることである。」
(渡邉美樹、政治家・実業家。ワタミ株式会社創業者。)

 

◯「人間が進歩するためには、まず第一歩を踏み出すことである。長い目で見れば人生にはムダがない。」
本田宗一郎、実業家・技術者。本田技研工業の創業者。)

 

◯「あなたの考え方を変えなさい。そうすればあなたの世界を変えることができるのです。」
(ノーマン・ヴィンセント・ピール、米国の牧師・自己啓発作家。 )

 

◯「あなたはどんな状況下でも、自分がどう影響されるかを自分で選択することができる。あなたに起きた出来事あるいは受けた刺激と、それに対するあなたの反応との間には、あなたの自由、すなわち反応を選択する能力が存在しているのだ。」
(スティーブン・コヴィー、作家・経営コンサルタント。)

 

何事も一歩踏み出す勇気から始まります。

 

広告を非表示にする

『読書』

今日も「読書」についての格言です。

 

◯「読書の時間を大切にしなさい。一冊の本との出会いがあなたの生き方を変えてくれることだってあります。」
ジョセフ・マーフィーアイルランドの宗教者・著述家。)

 

◯「言葉が足りないのは本を読まないから。美しい言葉に触れ素敵な表現を自分の中にストックする。意思の疎通は言葉ありき。」
美輪明宏、シンガーソングライター・俳優・演出家。)

 

◯「できるだけたくさんの本を読み、美しいものに触れ、思いやりを持って人に接する。当たり前のことを言っていると思うでしょうが、そういうことの積み重ねが、本当に人を美しくするんです。九十年も世の中を観察してきた僕が言うんだから、間違いない。」
斎藤茂太精神科医・随筆家。)

 

◯「本をよく読むことで自分を成長させていきなさい。本は著者がとても苦労して身に付けたことを、たやすく手に入れさせてくれるのだ。」
(ソクラテス古代ギリシアの哲学者。)

 

◯「真に素晴らしい本は内容以上のことを教えてくれる。その本を置き、仕入れた知恵を試したくなる。読むことで、行動せずにいられなくなるのだ。」
ヘンリー・デイヴィッド・ソロー、米国の作家・思想家・詩人。)

 

読書は、新しい世界を見せてくれるだけでなく、成長を促してくれるように思います。

広告を非表示にする