『知行合一』

 

知は行の始なり、

行は知の成るなり。

吉田松陰

 

知ることは行動のきっかけであり、

行動することでその知識の価値が生まれる。

つまり、行動の伴わない知識は意味をなさないということです。

 

自分が何か大切なことを

成し遂げたいと考えているなら、

他人が障害を取り除いてくれることを

期待してはいけない。

アルベルト・シュバイツァー

 

 

 

何かに期待することは、

自分が全力でないことの裏返しです。

何かに全力で取り組んでいる時には、

他者に期待しようという気持ちはわきません。

『自分を追い込む』

 

人は必要に迫られると、

すぐに実力を発揮する。

ピタゴラス

 

 

しなければならない状況をつくれば

そのための行動をするようになります。

時間を無駄にしないためには、

しなければならない状況に自分を追い込むことが大切です。

『行動の価値』

 

物事を考える人間は大勢いるが、

行動を起こすのはたった一人だ。

シャルル・ド・ゴール

 

 

行動することで、

その他大勢から抜け出せます。

『思い込みの殻を破る』

 

自分はこんな人間であるという思い込みが

現在のあなたをつくっている。

佐藤富雄

 

 

社会や他者が自分を形作っているわけではありません。

全ては自分の思い込み作っているのです。

その思い込みを覆すことが

変わるための第一歩です。

『勘違いの怖さ』

 

自分の偏見を組み直しているにすぎないのを、

「思考」していると

勘違いしている者が非常に多い。

(ウィリアム・ジェームズ)

 

 

沈思黙考していても、

自分の枠の中をうろうろしているに過ぎません。

常に自分の考えを、他者の考えと比較相対することが大切です。

 

『思い込みの怖さ』

 

私たちは単純に、

物事は「こうだ」、

あるいは「こうあるべきだ」

と思い込んでいるだけである。

そして、私たちの行動や態度、

考え方そのものも、

こうした思い込みから生じている。

(スティーブン・R・コヴィー)

 

 

無意識の思い込みが自分の行動を制限しています。

自分はどんな思い込みがあるか、

常に棚卸しをすることが大切です。