『何事も成功するまでは不可能に思えるものである』

今日は「成功」についての格言です。

 

◯「最も笑うべき、最も向こうみずな希望が、ときとして、異常な成功の因であった。」

(リュック・ド・クラピエ・ド・ヴォーヴナルグ、フランスのモラリスト。『省察箴言』)

 

◯「自分の心に描く夢の実現に向かって努力するとき、ふだんなら思いもよらぬ成功が得られる。」

(ヘンリー・デーヴィット・ソロー、米国の作家・思想家・詩人・博物学者。『ウォールデン 森の生活』)

 

◯「何事も成功するまでは不可能に思えるものである。」

ネルソン・マンデラ南アフリカ共和国の政治家・弁護士。『自由への長い道』)

 

◯「成功の秘訣は目的への節操である。」

(ベンジャミン・ディズレーリ、イギリスの政治家・小説家。『シビル』)

 

◯「自信は成功の第一の秘訣である。」

(ラルフ・ウォルドー・エマーソン、米国の思想家・哲学者・作家・詩人。『自己信頼』)

 

とんでもない「目標」を掲げ、その「目標」に向かって自分を信じて、

諦めることなく、努力を続ける。

成功は自分を信じ続けた先につかむことができるもの。

『われわれを人間にするのは、選択する能力である』

今日は「選択の重要性」についての格言です。

 

◯「賢く生きる者は、不要なものを排する。」

林語堂

 

◯「われわれを人間にするのは、選択する能力である。」

(マデレイン・レングル)

 

◯「万物の大半はほとんど価値がなく、ほとんど成果を生まない。

少数のものだけが非常に役立ち、大きな影響力を持つ。」

(リチャード・コッチ)

 

◯「ほとんどあらゆるものは、徹底的に無価値である。」

(ジョン・C・マクスウェル)

 

◯「戦略には選択とトレードオフがつきものだ。

独自性を意図的に選びとるのである。」

マイケル・ポーター

『人付き合いがうまいというのは、人を許せるということだ』

今日は『心を磨く』についての格言です。

 

◯「人と会うのが苦手な人の大半は、相手と打ち解けるのに時間がかかるものだが、
それは出会いの一瞬に相手に対する親愛の情を示さないからだ。」
斎藤茂太精神科医・随筆家。『あせらない練習』)

 

◯「人付き合いがうまいというのは、人を許せるということだ。」
(ロバート・フロスト、米国の詩人。『雪の降る夕方森に寄って』)

 

◯「弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ。」
(モーハンダース・カラムチャンド・ガンジー、インドの弁護士・宗教家・政治指導者。『ガンジー自伝』)

 

◯「おだやかな心は問題を解決します。怒りにふるえ、悲しみに打ちひしがれ、嫉妬に狂った心は問題をますます混乱させます。問題の解決は心のおだやかな時にしなさい。」
ジョセフ・マーフィーアイルランドの宗教者・著述家。『眠りながら成功する』)

 

◯「清き川に清き水は流れる。心が美しい人と付き合いたければ、まず自分の心を磨くこと。」
美輪明宏、シンガーソングライター・俳優・演出家。『花言葉』)

 

すべての出来事は心を磨くためにあると思います。

 

『人はどんな高いところでも登ることができる』

今日は、「目標に達成に向けて」について学びたいと思います。

 

◯「気高い夢を見ることだ。

あなたは、あなたが夢見た者になるだろう。

あなたの理想は、あなたがやがて何になるかの予言である。」

(ジェームズ・アレン)

 

◯「心は正しい目標を欠くと、偽りの目標にはけ口を向ける。」

モンテーニュ

 

◯「人はどんな高いところでも登ることができる。

しかし、それには決意と自信がなければならぬ。」

アンデルセン

 

◯「“できなくてもしょうがない”は終わってから思うことであって、

途中にそれを思ったら、絶対に達成できません。」

イチロー

 

◯「我々の行動というものは、目標が定かでないから失敗に終わるのだ。

どの港へ向かうのかを知らぬ者にとっては、いかなる風も順風たり得ない。」

セネカ

『知識の唯一の源は、経験である』

今日はアインシュタインに、「心がけ」について学びたいと思います。

 

◯「人生は、自転車に乗っている時の様だ。

バランスを保つには、動き続けないといけない。」

 

◯「大事なことは疑問を持つことを止めないことだ。

好奇心はそれ自体で存在意義がある。」

 

◯「知識の唯一の源は、経験である。」

 

◯「学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるか思い知らされる。

自分の無知に気づけば気づくほど、より一層学びたくなる。」

 

◯「同じことを繰り返しながら、違う結果を望むこと、それを狂気という。」

 

『行動しなさい。そうすれば力が湧いてきます』

今日は、エマソンに「物事の見方を変える」ということを学びたいと思います。

 

◯「新しい知恵が浮かばなかったら、古い知恵を上手に使う方法を見つけよ。」

 

◯「他人とは、自分自身の心を読み取ることのできるレンズである。」

 

◯「その日その日が一年中の最善の日である。」

 

◯「行動しなさい。そうすれば力が湧いてきます。」

 

◯「情熱なくして偉業が達成されたことはない。」

『君子の交わりは淡き水の如し』

今日は、美輪明宏さんに「人間関係」について学びたいと思います。

 

◯「清き川に清き水が流れる。

心が美しい人と付き合いたければ、まずは自分を磨くこと。」

 

◯「言葉が足りないのは本を読まないから。

美しい言葉に触れ、素敵な表現を自分のなかにストックする。

意思の疎通は言葉ありき。」

 

◯「職場でも家庭でも、付き合いは気品を持って、良い人間同士でいること。

君子の交わりは淡き水の如し。」

 

◯「すぐキレるのは、自分の気持ちを表現する適切な言葉を知らないから。

たくさんの本を読んで言葉を知れば、ストレスは溜まらない。」

 

◯「人間いくつになっても新たな道へ踏み出す時が来る。

それまでの苦労や人生経験はその時のための基本教育。」